Wheels Of Blue

何者でもない人間のひとりごと

僕の「やりたいこと」で社会貢献!

休日。外出するが、さすがに人が少ない。しかし、このくらいが丁度いい人口密度だと思った。買い物をして帰宅。やりたいことが沢山あるはずが、一晩寝ると何をしたいか忘れたり、やる気が減退していたりする。「それは、本当にやりたいことがないからだろう…

オクターブチューニングのトラブル

休日。Duo-Sonicのチューニングをチューナーを使ってやってみると、どうしても開放弦と5フレットを押弦して出す音の音程が合わない。オクターブチューニングが合っていないためだ。ギターを始めたての頃は気にしていなかったが、段々と気になってきた。方を…

再起動

休日。朝、目が醒めるとmacのファンがすごい勢いで回転していた。実は、その前に二度寝しようとしていたときにもファンが回っていたのだが、アパートの上の階の住人が水道を使っている音だろう、と勘違いしていた。筐体に触れても、熱くはない。電源を落とし…

美男美女への無理解

スペクタルな一日。ロケットで宇宙へ行ってきた。打ち上げ直後のGも、無重力状態も事前の訓練通り。やはり、地球は青かった。ほとんど何の感慨もないまま地上へ帰還する。夢を見たのではない。即席の作り話だ。 昼前に、寝ぼけた頭で外にへ出て、駅前のデパ…

オリジネーター

休日。ほとんど何も起こらず。起こさず。寝床から起きるのも遅かった。朝と昼の間の曖昧さでアラン・ホールズワースを聴く。この人は、ジャズとロックの境界の位置で音楽をやっていた人だ。こう書くと、俗にいうフュージョンかと思われるかもしれないが、少…

スーパー・ストラト・マーケット

休日。このところストラトキャスターがずっと欲しかったので、注文してしまった。Squier製だが。 ストラトタイプのギターは持っていたが、Fenderとは無関係のメーカーのもので、ピックアップがハムバッカー。80年代風のハードロックに向いている。そのうちの…

社会はドレシング

やや疲れた一日。これといったこともなく、人に伝えたいこともなく。しかし、仕事の作業中には考え事というか発想の断片のようなものが幾つも思い浮かんだだろうし、お金のためとはいえ「こんなことやってられるか」と、悪態をついた瞬間が何度か訪れていた…

インフルエンス

平凡な一日。唐突だが、サザエさん的日常は、本当に日常なのか、と思う。すでに突っ込んでいる人が沢山いるはずだけど、あの家族が現代でも違和感なく受け入れられていたとしたら、凄い。なんといっても彼ら、3世帯同居で、家でも着物姿の人がいるかと思えば…

現代人のストレス

休日の日。頭痛が痛い。アルコールを摂りすぎたからではない。慢性的なものだ。主に精神的ストレスから来るのだと推測している。精神的なストレスは、外からの刺激によるものと、内からによるものがある。外からの刺激は、外界と関わらないようにすることで…

遊び

実り少なき一日。平日だというのに、中心街には人だかり。日差しも強く、予想外に不快なコンディション。休日と同じく、旅行者や近場の暇そうな人が多かった。こうした場所に来るのは、自分は目的があってのことなのだが、彼らは何のためなのだろう。銀行が…

リンク先

休日。微妙な一日。マハヴィシュヌオーケストラのアルバム「火の鳥」が安かったので、注文。高校の頃ベスト盤で一部の曲を聴いたきりだったので、今度はじっくり聴こうかと。良かったことはこれくらいかな。 用あってブラウザを使っていると、つい不要な情報…

流行作家

晴れの一日。仕事帰りにスーパーへ寄る。いつも買っている惣菜パンが売り切れ。残念。安売りしている缶詰を多めに買う。そのうち値上がりするから。帰宅してからは、ある作業に没頭。しかし、ビデオゲームがそうであるように、ご利益のあるものではない。 と…

製品の値段

休日。注文していたイヤホンが届く。なんと値段が1万円以上。今まで4000円のものを使っていたが、これは低音域が強めに鳴り、高音域は曖昧だった。新しい方は高音がクリアで空間的な広がりを感じられる上、低音もしっかり再生される。装着感も悪くない。高い…

一億人組

世間は休日。駅近くのとある場所で、テレビくらいの大きさの液晶モニターが設置されていた。画面を見ると、付近の監視カメラが通行人たちの様子を写した映像のようだった。不特定多数の人間が密集し感染症のリスクが高い場所なので、対抗策を講じたつもりな…

ミステリの女王

休日。昼食にはスーパーで買った、のり弁。値段の割に量が少なすぎ。中身が見えない容器に入っていた。特に味が良いというわけでもなく、添加物不使用というセールスポイントがあったわけでもなく…。去年、Epiphone SGを特価で手に入れたが、使い込んでいく…

将来何になりたい?

素晴らしい休日。何が素晴らしいって、休日なところが素晴らしい。注文していたギターが届いた。かなり安物で、チューニングが不安定。トレモロブリッジもコストカットしているはず。ちょっとショックな構造だった。とりあえず演奏できなくはないけれど、部…

プロとアマチュア

つつがなく去りし一日。今日は注文した新しいギターのお金を支払った。もちろんネット上で。当たり前のことではあるが、当たり前のことが当たり前に出来て嬉しい。ギターの本数が増えすぎたので、どれかを手放そうと思っている。一応やりたい音楽のイメージ…

希望は実現する

世間は休日。駅には人が多かった。マスクという予防線を張りつつ弛緩した空気感。パンデミックが地球上を襲い、世紀末よりも世紀末らしい様相を呈する中での退廃的ロックンロールライフ。みなさんお元気そうで何より。なんてね。それにしても、世界中の国々…

惰性とプレッシャー

惰性的な休日。暇さえあれば音楽をよく聴くのだが、ふつう寝起きにいきなりハードな音楽は聴かない。ところが、高校の頃の自分はふつうではなかった。朝起きると、CDプレーヤー(時代だ)にハードロックアルバムをセットして、再生ボタンをON。目覚まし用に…

街並み

日常真っ只中の平日。昼間は暑いくらい。そろそろ桜が見頃になりそうだ。というニュースを見た。実際に桜の木を観察したわけではない。そもそも、近所の木ならどれが桜か知っているが、花が咲いていないとどれも同じような木でしかない。一年のうち、ごくわ…

明るく消極的な人々

世間では休日。仕事が終わり、家に帰ったら眠くなったので少し眠る。目を覚ましたとき、体の中に激しい血流を感じた。縮んだバネが解放され復元力が働くが如く身体の治癒機構。自覚はなかったが結構疲れていたらしい。あまり創造的な行為は出来ず。音楽を聴…

気持ちのいい挨拶

すっかり暖かくなった。冬用の上着が暑い。そろそろ花も咲き、虫が湧く嫌な季節が来る。でも、実は自然の変化は連続的なので、「季節がやってくる」なんて表現は誤りだ。俳句には季語を入れなければいけないらしいが、一年を高々四つくらいに分割するとは文…

シンプルなストラト

休日。工具を買いにホームセンターへ。マイナスドライバーと何故かジャケットを購入。ドライバーはギターの調整用。それ以外の用途に使うことはないだろう。なんと贅沢な買い物。ジャケットは濃い色のデニム地。同じデニムでも、色落ちしたジーンズには合わ…

専門店

休日。気温が夜でもかなり暖かくなってきた。昨日、ある要件で幾つかの楽器店にメールを送信したのだが、もう返信が届いた。仕事というわけでもなくて、客として簡単な質問をしただけ。向こうにとっては、一円の得にもならない。前にも似たことを(別の店に…

地図

やや寒い一日。早朝が4℃で、昼間も風が冷たかった。荷物を取りに某運送会社の営業所へ。場所がわからず人に訊いたが、結局地図をプリントアウトしたものを渡されただけだった。スマホは家に置いてきてしまった。本来ならアプリ上で現在地を確認しながら自力…

人間的ということは、動物的

今日も暖かい一日。猿分野、ではなく、さる分野の勉強をするはずが、趣味関係の情報をネットで検索、枝葉末節へ入り込む。ほとんど進まず。ほとんど暇つぶしになってしまった。特に意味のあることはできなかった。(と思いきや、実は前から必要性を感じてい…

ただ、ぼーっとしていたかった

休日。比較的暖かい一日だった。冬も終わりそうな気配。日も長くなってきた。一般的には、日照時間が長いほうが喜ばれるようだが、僕は夜が長い方が好きだ。暗いと外の人通りが少ない。都会だとちょうど良い具合になる。感染症が流行しているから、というわ…

パディントン発4時50分

暖かすぎた一日。クリスティのパディントン発4時50分を読了。う〜む、なんというべきか…。読みやすく自然体の作品だが、軽量級。よくいえば、暇つぶしにはなったか、という感じ。序盤の殺人事件が目撃されるところはすごく良かったし、途中もストレスなく読…

「ミステリー」と書くのは、にわか

平々凡々な一日。大したことは起こらず。四文字熟語は、こんなふうに、書くことがないときに重宝しますな。そういえば、ここ数日アガサ・クリスティのパディントン発4時50分を読んでいるのだった。そろそろ終盤だけれど、犯人なんて誰でもいいや、と思ってい…

可哀想な人

何の事は無い一日。外国人を見かけたが、日本に住んでいる人だろうか。今年に入って一度、旅行者と思われる外国人に道を訊かれたことがあるが、出入国は禁止されているはずなのでは? 一体どうなっているのか…。 ネットを眺めていると、大衆の本音が読み取れ…